やってはいけない即日ローンの利用方法ということを前述の記事で紹介しましたが、悲しいことに、これをやってしまう日本人は本当に多いのです。そして負のスパイラルとでもいうのか、一度こういった借金を背負ってしまうと、中々抜け出せないのがローンの怖いところなのです。
 こうなってしまうと、とにかく目先の借金を返すために、別のところから融資を受けて……というように、まるで漫画やドラマのような転落人生をたどることになってしまいます。そうならないためにも、しっかりローンを組むことの意味、怖さを知り、どうすればそれを回避できるのか、リスクマネージメントが自分で出来るように考えなければなりません。
 ただ、少し脅すような書き方になってしまいましたが、普通に借りて普通に返済計画を立てれば、借金で首が回らなくなる、というようなことはまずありません。でも、その「普通のこと」がひょんなことで「難しいこと」になってしまうのが、即日ローンの怖さなんです。あまりにも簡単にお金が借りれてしまうということは、それだけ人間の欲望を増幅させかねません。何度も書いているように、「利用用途」がはっきりしていない融資を受けることは、その増幅速度を加速させる最たる要因なのです。
 ローンを組むことの怖さを知って、正しく利用したものですね。

Comments are closed.